• 身体のラインがきれいに見えるパーティードレス

    パーティードレスは色々な種類のものがあります。着ていく場面であったり、自分のスタイルに合わせたものを選ぶことで、より仕上がりが美しくなります。自分に合ったタイプのものを、きちんと見分けて購入することが大切です。また、ドレスに合わせる小物も重要なポイントになります。合わせるヒールや、アクセサリーによって、全体的な雰囲気が大きく変わります。ドレスのラインや、着丈の長さなど、微妙な長さや形にこだわることで、見た目が大きく異なります。使用されている生地や切り替えの位置などによっても、見た目が変わってくるので、実店舗で購入する場合には試着をして、自分の体のラインとあっているかなど、細かい部分もきちんとチェックしておくことが、失敗しない選び方です。

    ドレスの種類とそれぞれの特徴について

    パーティードレスには、色々な種類があります。それぞれの種類と特徴を知ることで、自分に合ったドレス選びをするときのポイントにもなります。まず注目したいのが着丈です。ミニ丈、ミドル丈、ロング丈が代表的な長さとして区分けされています。ミニ丈は脚の露出が増えるので、若々しい雰囲気を出すことができます。着丈が長くなるほど、落ち着いた雰囲気となります。肌の露出を控えたい場合には、ミドル丈が便利です。ロング丈の場合には、身長がないと裾を引きずってしまったり、踏んでしまうなどのトラブルもあるので注意しましょう。ドレスの形にもタイト型とフレア型があります。体のラインをしっかりと出したい場合にはタイト型がおすすめです。スタイルに自信がない人にはフレア型の方が安心して着ることが出来るでしょう。

    自分に合ったドレス選びのポイント

    自分に合ったドレス選びのポイントはいくつかあります。まずは自分のコンプレックスとなる部分をカバーすることです。脚が太い人などは、着丈が長いもので見えないようにカバーすると、見た目がきれいにカバーすることができます。ウエストに自信がない場合には、切り替え位置が高めで、スカート部分がフレアタイプの物であれば、ボディーラインが出にくく体型カバーがしやすくなります。他にも、身長が低い人はミニ丈で、高めのヒールを合わせると足が長く見えるという効果もあります。身長が高い人がロング丈のドレスを着ると、モデルのような雰囲気に仕上がりやすいので、コーディネートに差をつけることが出来るでしょう。大柄が似合うのも特徴です。身長や、スタイルに合わせて、上手にドレス選びをしましょう。

    カジュアルからフォーマルまで、様々なスタイルを取り揃えています。 オリジナル商品は、シルエット・カラー・品質にこだわっています。 丈感・デザイン・カラーバリエーションも豊富なラインナップです。 悩みも解消!スタッフおすすめの体型別パーティードレスも紹介しています。パーティーにぴったりなアイテムが揃う【RUIRUE BOUTIQUE】 肌触りが抜群パーティードレス