• 着やせして見えるパーティードレス

    パーディーに参加する時のパーティードレスは、思いっきりおしゃれをしてみたいと女性なら誰でも思ってしまうものです。しかし、いくら素敵なドレスであっても自分に似合わなかったり体型が強調されてしまえば意味がありません。より自分に似合うものを選ぶためには、自分の欠点をカバーすることができて着やせをして見せることができるように、形やデザイン、素材や色の面から考えてみる必要があります。今日では、店舗に行って探さなくてもインターネットで気軽にパーディードレスを購入することができるようになりました。豊富な写真が掲載されているのでじっくりと商品を見ることができ、モデルさんが着用していることから雰囲気をつかみ取ることができます。しかし、実際に着て見なければ分からないものであり、自分の体型をうまくカバーできるようなものを選んだのちには試着してみることも必要です。

    形やデザインに注意して選んでみよう

    形やデザインは、着やせして見せたいという時には非常に重要です。モデルさんが着用しているのを見て着てみたいと思っても、モデルさんとは体型が違うことから自分には似合わないということもあります。まずは、自分の体型のデメリットとなる点を見極めることから始め、そこをカバーすることによって着やせをしてスタイル良く見せることができます。もしも二の腕が気になるという人は、隠してしまうことがベストです。袖のあるパーティードレスを選んでみることも必要ですが、二の腕が気にならないような大きなデザインポイントが別の部分に入っていれば、二の腕が強調されることもありません。また、ウエストやヒップが気になるという場合も同様には、縦方向の切り替えが入っていたることも効果的です。着やせのためのデザインポイントがうまくいきるかどうかは、試着をして確かめてみることも重要です。

    素材や色に注意して選んでみよう

    ドレス選びで着やせをして見せたいという場合には、素材やカラーにも着目してみる必要があります。同じ形のドレスであってもカラーバリエーションが揃っていることもありますが、どの色を選択するかによっても印象が変わってきます。一般的には、膨張色と呼ばれているものになると実際よりも色の効果によって太って見せてしまうので、ガーリーで可愛い印象を与えることができるパステルカラーであったり、女性らしさを上げることができるベージュなどのぼんやりした色味は、着やせという面で考えてみると逆効果になってしまいます。黒は着やせカラーとして定番ですが、他にもネイビーやグレーなどであればスリムに見せることができるとともに上品さも与えてくれることができる色味です。